ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚アラサー女、ドクダミ淑子の毎日

総合職女子が陥る、「頼れる男がいない」という罠

f:id:dokudamiyoshiko:20180208233009j:plain

こんにちは、ドクダミ淑子です。

ある日の飲み会で営業本部長が言いました。

 

「女の子で営業やってると、強くなっちゃって、逆に男が情けなく見えて、彼氏ができなくなっちゃう子が多いからな・・・(心から心配している)」

 

ムムムっ!!!

 

ということで、今回は営業職や総合職の女子が本当に、彼氏ができないのかを調べてみました。

 

まずは実態調査をしてみた

人材系営業会社の当社のある営業部の正社員の営業男女・事務の女子の既婚・交際中の人数・割合を出してみました。

 

営業・女(16人)
  • 既婚→2人
  • 彼氏あり→3人
  • 不明→3人
  • なし→8人

 

営業・男(24人)
  • 既婚→7人
  • 彼女あり→5人
  • 不明→1人
  • なし→9人

 

 事務・女(10人)
  • 既婚→5人
  • 彼氏あり→1人
  • 不明→1人
  • なし→3人

 

私は普段根掘り葉掘り聞かないので、本人がペラペラ喋るか噂として(社内事情にうとい)私の耳まで入ってくるかしないと知らないので、不明が結構いますね。

ただ、結婚しているかは流石に知っているし、彼氏がいるなら話題に出てくるはずなので、おそらくいない確率が高いと思われます。

 

結果として、私の知ってるベースでいうと、交際相手または配偶者のいる割合は・・・

  • 営業・女→31%
  • 営業・男→50%
  • 事務・女→60%

となり、やはり営業女の彼氏or旦那いる率は、他のセグメントに比べて低いことがわかりました。

 

 

なぜ営業女子は彼氏ができないのか?

あくまでも私のいる会社で、私の知っている範囲内で、という話になりますが、セグメント毎にわかりやすい結果が出てしまいました。

なぜ、このようになってしまうのか?

いろいろと推測してみました。

 

仕事に夢中になってしまう

まずはこれですね。

営業の仕事は、なんだかんだ言って楽しいです。

自分の頑張りや工夫がそのまま売上・数字という成果になって表れる仕事ですし、やろうと思えばいくらでもやることはあります。

残業でブラックというイメージもありますが、やっている側からすれば、企画書にちょっとこの図を加えてみたら・・・とか、フォントはやっぱりこっちかな・・・とかやっているのは、とても楽しいし、プレゼンが終わったとき、お客様から「お願いします」と言われるとき・・・エクスタスィ~!ってなります。

気づくと毎日夜遅くまで仕事をしているので、出会いの機会がない・・・なんて人もいます。

 

白黒はっきりつけたくなってしまう

営業をやっていると、お客様に「検討中です」と言わせない、また検討時間を短くする、「お客様を迷わせない」ということの大切さを学びます。

これが、私生活でも生きてくるんですよね(実体験)。

あまり「悩む」「待つ」ということをしたくなくなります。

 

結論までのスピードが早すぎる

そして、この顧客はダメだと思ったら、見切りをつけて次に行きます。

だって、いつまでも契約してくれなそうな人のフォローしていても、売り上げにならないんですもの。

男女のおつきあいは、出会い→数回のデート→交際となるころを、1回か2回のデートで見切りをつけて、ハイ次!を繰り返す・・・そんな人は、我慢してもうちょっとデートしてみるべきなのかもしれません。

 

自分よりも仕事ができる人と付き合いたいと思ってしまう

女性の営業は、みんな優秀です。

 

みんな仕事ができて、テキパキしていて、すごいなと思うこともたくさんあります。

ただ、彼女たちは、自分がそんなにデキる人とは思っていないんですよね。

自分のレベルは別に普通で、同じくらいの人はゴロゴロいる、そして自分が付き合うなら、自分よりも仕事ができる人がいい・・・って、そんな人いないから!!!

 

男が優柔不断で頼りないことに気づいてしまう

若いころは男性は力強くて頼りになる、なんて思っていた人も、そこそこ仕事をすると気付いてしまいます。

男性だからと言って全員が頼れるわけではない、情けないやつだってたくさんいる。 

頭で理解はするのですが、でも、でも・・・どうしても男らしい人と付き合いたい!

そう思ってしまって、青い鳥を探すような状態になっている人もいます。

 

単に事務女子は結婚が決まってから転職してくるだけ

これを言ったら元も子もないですが、私の職場の事務職女子は100%中途入社です。

結婚前に営業をしていて、結婚・出産を機に営業事務として入社するなんて人も多いので、一概に営業→彼氏や旦那ができない、営業事務→彼氏や旦那ができる、というわけではないかもしれませんね。

 

まとめ:男は頼りないというところからスタートしよう

 話はそれましたが、営業や総合職としてバリバリ働く女性で、上記のような「男、頼りない。頼れるの、自分だけ」なんて風に思っている人がいるならば、まずは「男=頼れる」というイメージ(というか願望)は捨ててみませんか?

 

「たまに頼れるけれども、いつもは頼りない、それが男」

 

そのくらいに思っていると、冒頭の話のように、強くなりすぎて男を恋愛相手とみなせなくなる人も、相手の見方が変わってくるのではないでしょうか?

 

こちらもどうぞ

www.dokudamiyoshiko.com