ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚アラサー女、ドクダミ淑子の毎日

女子トイレでトイレットペーパーを狂ったようにガラガラさせる人の謎

f:id:dokudamiyoshiko:20180124205236j:plain

こんにちは、ドクダミ淑子です。

女子トイレ業界では、トイレットペーパーを尋常ではなくガラガラさせる人がいます。

私はこれが謎で仕方がない。

男子は聞いたことがないかもしれませんし、女子でも私の会社の人だけのかもしれません。

とにかく、親の敵かのように、ガラガラさせるのです。

しかも、ドクダミ調べでは、会社の中でも3~4名います。

 

文字にすると、こんな感じ。

ガラガラガラガラガラガラ~

ガンガラガラガラ、ガラガラガラガラ~

ガラ~、ガラガラガラ~

 

嘘でしょ?と思う人もいるかもしれませんが、本当なんです。

 

一体何メートルガラガラさせているのだろう?と思います。

そして、なぜそんなに大きい音を立てているのだろうか?も疑問です。

しかも、出てくるのは、いつもは大人しい人だったりもするので、余計に驚きます。

 

どうしてそんなことをするのか?

かなりどうでもいいですが、仮説を立ててみました。

 

 

その1:便器を隅から隅まで拭かないと気が済まない

おそらくですが、入ってそうそうガラガラさせている人は、便器を念入りに拭く派だと思うんですよね。

便器の上の部分だけではなく、下の部分まで念入りに拭いているのではないか?と予想します。

 

その2:大腸菌はトイレットペーパー36枚ないと防げない説を信じている。

ある学会が、36枚重ねにしないといけない説を唱えたようで、それを律義に信じて、便器を拭く際のトイレットペーパーを律義に36枚重ねにしているのかもしれません。

 

その3:音姫の代わりにガラガラさせている

ガラガラ音は相当うるさいので、音姫代わりにガラガラさせているのかもしれません。

(音姫をしらない人は、こちらをご覧ください。女性トイレの必需品だそうです)

 

しかし、私の働くオフィスビルには音姫は設置されているので、その説は薄そうです。

  

その4:「大きい方」が、ゆるめ

私の母もガラガラさせるので、なんでガラガラさせるの?と聞いたことがあります。

母曰く、かなりやわらかめの「大」がでるので、トイレットペーパーを厚手にしないと手についてしまうことがあるそうです。

しかも、1回拭いたら捨て、またガラガラしてからもう1回拭いて捨て・・・とやっているので、たまにトイレを詰まらせています。

・・・母の腸の調子について心配になりますが、そこまでゆるいなら、最早あきらめて手洗いの方を充実させたほうが良いのではないか?と思ってしまいます。

 

その5:ストレス発散

先ほど「出てくる人が大人しめの人で驚く」と書いたのですが、もしかしたら大人しい彼女らは、だいぶストレスをためているのかもしれません。

そのストレスを、女子トイレの個室空間に入り、トイレットペーパーをガラガラさせることで発散しているのかもしれません。

 

その6:趣味が糸巻き

毛糸を巻き巻きするように、トイレットペーパーをくるくる巻いて、両腕ががっちり固定されて、ミイラのようになるのが好きなのかもしれません。

しかし、その後固まったトイレットペーパーから、どうやって手を抜くのかはちょっと悩みますね。

 

その7:前世がハムスター

もしかしたら、もしかしたらですよ?

前世がハムスターで、円柱状のものを見ると、前世の血が騒ぐのかもしれません。

 

何も考えずに、ただ目の前の回し車のハシゴだけを見つめ、走っていたあの頃。

あの頃は回し車に青春をささげていたなぁ・・・

よし、もういっちょやってみるか!

 

・・・そうなると、弊社には前世・ハムスターが3~4人いるということですね。

なんだか偶然がすごすぎて、恐ろしいです。

 

使用量の推奨は1回80センチらしいですよ

昔、どこかの駅のトイレで書かれていたのを覚えていて、ネットでも似たような情報が出てきましたが、1回に使うトイレットペーパーの推奨は80センチらしいです。

・・・結構短いんですよね。

ガラガラ音でいうと、「ガ~ガ~ガ~」くらいで80cm行きそうです。

 

ガラガラ派の方にぜひお聞きしたい、なぜガラガラさせるのか?

仮説をいくつか立ててみましたが、正直なところ、なぜそんなに大きな音を立てるのかは、まだわからないままです。

ガラガラ派の方がいれば、ぜひご意見をいただきたいところです。

 

 

こちらもどうぞ 

www.dokudamiyoshiko.com