ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚アラサー女、ドクダミ淑子の毎日

テレビに影響されて思い出した、野菜たっぷりちゃんぽんへの愛の話

こんにちは、ドクダミ淑子です。

 

先日、ふと「ちゃんぽん食べたい・・・」と思いました。

なぜだろう?でも、そんなのどうでもいい!

ちゃんぽんを食べたい!

 

ちゃんぽんの衝動に駆られた私は、自分のデータベースから最寄りのリンガーハットを導きだし、そのまま車を飛ばして行きました。

店内は、結構な混雑具合。

何度か行ってる店だけど、こんなに混んでいたっけ?

満席ではないけれども、8割くらいは埋まっていました。

 

そこで、リンガーハットに行ったらだいたい食べる、「野菜たっぷりちゃんぽん」をギョウザセットにして注文。

 

久しぶりだな。でも、なんで突然リンガーハットに行きたくなったんだろう?

そこで気づいたのです。

 

イッテQの女芸人合宿で、ちゃんぽん食べてたからやないかー!

私以外にも、そういう人いるんじゃないの?という混み具合。 

 

これが、サブリミナル効果ってやつか

まさにこれが、サブリミナル効果ってやつですね。

見たもの、聞いたものが自分の意識の中に刷り込まれていて、まるで自分の意志で行動したかのようにまで錯覚させる・・・知らず知らずのうちに、イッテQとリンガーハットの罠に(勝手に)はまっていたのです。

恐ろしい・・・

 

リンガーハットは結構好きだ

とはいえ、リンガーハットって外回りの営業をしている私の中では、たまに行くチェーン店のリストには入っています。

  • 全国600店舗展開し、路面店もあるし、フードコートにも大体入ってる
  • 野菜は基本国産野菜
  • 炒め油などにも気を遣っている
  • ギョウザはデフォルトでニンニク無し!
  • 品数が多くないので、提供時間も短め

と、営業中に行くのにもってこいなのです。

 

そして、美味しい。

 

野菜たっぷりちゃんぽんとは

そして私がよく食べるのはこちら、野菜たっぷりちゃんぽん!

 

f:id:dokudamiyoshiko:20180111204449p:plain

 

その名の通り、野菜480グラムと、野菜がたっぷり入っています。

 

ネットでは、二郎系といわれるような、うず高く盛られたその野菜。

リンガーハットからの挑戦状なのかもしれません。

「女子は食べるのがきつい」という意見もあるくらいです。

まぁ、私は余裕で完食しますが。

 

野菜たっぷりちゃんぽんの強みは・・・ ドレッシング!

野菜たっぷりちゃんぽんの構成要素は、実は普通のちゃんぽんと変わりません。

しかし、大きな違いととして、ドレッシングがあります。

  • 生姜ドレッシング
  • 柚子こしょうドレッシング 

この2つがつくことで、味の深みが増します。

私はどっち派でもなく、両方楽しみたい派なので、うまく野菜にかけて、あまりスープに絡ませないようにしていますが・・・最終的には柚子こしょう+生姜の味を楽しみます。

 

野菜たっぷりだけど、そこまでヘルシーではない

こちらの注意すべき点は、野菜たっぷりではあるものの、ヘルシーか?といったらそうでもない点です。

 

 カロリー結構高い

野菜たっぷりちゃんぽんは、831キロカロリーあります。

831=ヤサイの語呂合せなのでしょうか?

 成人女性の1日あたりの摂取カロリーの目安は約1800キロカロリーですので、こちらを食べると残り1000キロカロリー。

朝食と夕食は抑える必要が出る数字になります。

 

 

体重が確実に増える

野菜たっぷりちゃんぽんは、野菜480g 麺200gですので、間食するともれなく680グラム+スープの量が増量します。

もちろん、そのまま増量するわけではなく、消化していくのですが、食後に身体が重くなった気がするのは、気のせいではありません。

ちなみに、野菜360g 麺150g/576kcalのミドルサイズもあります。

 

野菜と言っても大半がキャベツともやし

野菜たっぷりちゃんぽんに含まれる野菜は以下です。

  • キャベツ
  • もやし
  • コーン
  • 人参
  • ねぎ
  • きくらげ
  • ニラ

 

ちなみに野菜以外の具材は、以下が入っています。

  • えび
  • 豚肉
  • かまぼこ

 

たくさんの品目を一気にとれるのはとてもよいのですが、野菜のうち、約9割はキャベツともやしなので、注意が必要です。

もちろん、一切食べないよりよいと思うのですが、緑黄色野菜なども別で食べた方が、よりヘルシーなのかと思います。

 

麺もたっぷり

最大の問題はこちら、麺=炭水化物=糖質が結構多いことです。

太めの麺がスープを吸い、さらにもっちりするのがちゃんぽんのいいところなのですが、低糖質とは逆を行く美味しさです。

こちらについては、リンガーハットの別メニューで海藻麺もありますが、もっちり麺好きの私は、見て見ぬふりをします。

www.ringerhut.jp

 

でも、やっぱりちゃんぽんが好き

今までデメリット的なことも書きましたが、じゃあ野菜たっぷりちゃんぽんを食べない、リンガーハットに行かないのかというと、全くそんなことはありません。

 

むしろ、たとえヘルシーじゃなくても、美味しいから行く。

美味しさは正義なのです。

 

こうやって糖質を摂取する、ドクダミなのでした。

 

こちらもどうぞ

www.dokudamiyoshiko.com