ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚アラサー女、ドクダミ淑子の毎日

女はなぜ、にゃんこスターのアンゴラ村長にイラっとするのか?

f:id:dokudamiyoshiko:20171204211835j:plain

こんにちは、ドクダミ淑子です。

最近、にゃんこスターがTVに出ているのを見ると、本当に自然にイラっとします。

「本日のゲストは、にゃんこスターのお二人です~」と言った瞬間にイライラのスイッチが入り、二人が変な看板的なものを持って入ってきた瞬間に、イライラ度は瞬間湯沸かし器のようにマックスになり、そこでTVのチャンネルを変えるか、手元のお酒を一気にクイっとします。

 

なぜ、こんなにアンゴラ村長にイライラするのか?

ネットの意見をあさってみると、私と同じようにイライラしている女がいっぱいいるので、今回はその理由をまとめてみます。

 

にゃんこスターって何?アンゴラ村長ってどういう意味?

にゃんこスターはキングオブコントの為に結成されたコンビで、わずか5か月でキングオブコントの決勝まで進み、2位になったことで、大注目をされました。

スーパー3助(男・34歳)とアンゴラ村長(女・23歳)の二人組で、大塚愛の歌に合わせて不快なボケのような動きをする村長に、不快なほど(というか不快)な声で叫ぶスーパー3助という、不快な気分にしかならないギャグとも何とも言えないものをやっています。

なぜか松本人志が高評価をしたことで、決勝に進んだのですが、まさかの決勝でも同じネタを披露しました。

 

にゃんこスターのコンビ名の由来は「野良猫のスターになるため」、アンゴラ村長の芸名の由来は諸説ありますが「ぬいぐるみの名前からとった」「可愛いウサギを束ねるような可愛い存在に」など、言っていることがバラバラなので、本当は何も考えていなかったのだろうと思われます。

 

アンゴラ村長が、女から嫌われる理由。それは女から見た容姿レベル・自意識・男からの評価の3方向のベクトル

では、なぜアンゴラ村長はここまで女に嫌われるのかということを・・・というか、私がヤツを嫌いな理由をつらつらと書いていこうと思います。

 

微妙で絶妙な見た目

アンゴラ村長が女から嫌われる理由の第1位は、ぶっちぎりで見た目ですね。

そして、見る人によっては彼女の全然印象が違います。

  • 女から見ると、ブス
  • 男から見ると、可愛い
  • アンゴラ村長自身は、自分はアイドルだと思っている

まるで、ちょっと前に流行った「黒と青の服or白と金の服」のように、可愛いのかブスなのかは、二つに分かれ、お互いの主張は崩さないのです。

「絶対、黒と青だよ。黒と青以外ありえない!」

「いいや、白と金だよ。目がおかしいんじゃない?」

そんな戦争が、「アンゴラ村長は可愛いかブスか」で繰り広げられています。

なぜ、そんな現象が起こるのでしょうか?

科学的に検証してみましょう。

 

理由1:男は全体を見る、女は細部を見る

男性と女性では、モノの見方や記憶の仕方が異なるといいます。

男性は全体を見て、女性は細部を見る・・・なので、男性は髪型がちょこっと変わっても、服装が変わらなければ気づかない人も多いのだという話ですね。

女性の方が、新しいピアスとかにも目が行きます。

そこで言うと、アンゴラ村長は、全体的に言うと、可愛く見えるのでしょう。

すらっとした脚・ショートボブの髪型で、フォルム的に涼宮ハルヒと間違えているような男もいるかもしれません。

 

しかし、女はそうもいきません。

ボーっとしたときに目を細める顔、ひん剥いた目、清潔感のない肌、化粧っ気のない顔・・・そんなパーツの一つ一つを見てしまうと、全く可愛く思えないのです。

 

理由2:男はいつまでも高校時代に見たJK顔が好き

アンゴラ村長は、化粧っ気がないので、まるで田舎のカタカナ3文字系ショッピングモールでタピオカドリンクを飲んでいる高校生のようにも見えます。

全員の名前が書かれて、イラストの得意な子が書いた、ショッキングピンクの文化祭Tシャツがよく似合います。

女は、そんなあか抜けない時代の自分など、消し去りたいので、そんな過去を映しているかのようなアンゴラ村長に嫌悪感を抱きます。

しかし、男はそんな垢抜けない女子がいつまでも好きなのかもしれません。

 

アンゴラ村長が可愛いのか、ブスなのか?

それは永遠に平行線なので、一旦置いておきましょう。

 

自分への自信に満ちあふれてるのが、妬ましい

アンゴラ村長が嫌われているもう一つの理由は、「自分への自信に満ち溢れているから」ではないでしょうか?

過去にこんなツイートをしていた(現在は削除済み)という情報もあります。

  • 今日は上目遣いで歩くブスを見たから不機嫌だった
  • お笑いのオーディションに応募したつもりだったのに、 お笑いもできる『アイドル』のオーディションに応募してしまった…書類審査とおっちゃった…

論争が起きるレベルの微妙な顔のクセに、自分の中ではアイドルなんですよね・・・うむむ。

 

彼氏がいる

キングオブコント後になぜかスポーツ紙に載った「実は交際していた」というどうでもいいニュース。

しかし、女的にはイラっとするような対象のアンゴラ村長に彼氏がいるなんて、さらにイライラが増します。

 

仕事頑張ってない・努力していないのに、良い成績を上げられた

 彼氏がいるだけではなく、「別れたらコンビ解散」なんてのたまうのも、更にイライラが増しますね。

「私は腰掛けお笑い芸人です」と公言しているようなものですから、人生かけて上京してきた尼神インターの方を全力で応援したくなります、というか応援しています。

AKBみたいに、グループを踏み台にしようとして、卒業して女優になったら踏みつぶされている奴等を知らないのか?

しかし、一発屋とは言われながらも、その一発をつかめたところは、強運の持ち主と言えるでしょう。

 

・・・って、アンゴラ村長、最強やん

そう、アンゴラ村長は、最強なのです。

  • ブスなのに
  • 男からは可愛く見られ
  • 彼氏がいて
  • 自分のことをアイドル系と勘違いしていて
  • 仕事できないのに出世できた

これを最強と言わずに、何と言うのでしょう。

だからこそ、私たちは奴に今日もイラっとするのです。

 

 

こちらもどうぞ

www.dokudamiyoshiko.com