ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚アラサー女、ドクダミ淑子の毎日

「理想のパンツ」が下半身デブなアラサーの私の理想すぎて驚いた。履いてみての感想を書こう

こんにちは、ドクダミ淑子です。

私の会社の服装は「ビジネスカジュアル」という意味不明なやつです。

カジュアルOKとはいえ、営業先の業種は様々でお堅いところもありますので、基本的には襟ありジャケット+パンツというスタイルで仕事をしています。

私は下半身太りな体型なので、なかなかよいパンツがなく、パンツ探しに苦労しているのですが、これは本当に言葉通り「理想のパンツ」だったので、その感想を書いてみようと思います。

 


私の下半身のサイズは、こんな感じ

まずは前提として、私のサイズを測ってみましょう。

  • 身長 160cm
  • 体重 60kg
  • ウエスト 75cm
  • ヒップ 98cm
  • 太もも 57cm
  • ふくらはぎ 35cm

 

とあるサイトで見た理想のサイズは、以下でした。

  • 体重 56.3kg ※標準体重(+3.4kg)
  • ウエスト 59.2cm(+15.8cm)
  • ヒップ 84.8cm(+13.2cm)
  • 太もも 46.4cm(+10.6cm)
  • ふくらはぎ 32cm(+3cm)

ということで、理想体型からはだいぶかけ離れてしまっている私の身体・・・。

 

最近のパンツの悩みは、こんな感じ

標準から大きく離れてしまった私の体型。

痩せていたころと同じパンツを履くと、不具合が出てくるようになってしまいました。

 

股上浅めのパンツだと、腹がはみ出す

これが一番悲しいです。

股上浅めのパンツの上に、腹肉がのっかっているような状態で、トップスで隠しているけれども、トップスが短めだったり、めくれてしまうと腹がポヨンと飛び出してしまうのです。

普段は大丈夫でも、バキバキに凝り固まった身体をほぐすべく、うーんと伸びをすると、ペロンと腹が出てしまう・・・私も、見てしまった人も悲惨な気持ちになります。

 

太ももがパツパツすぎて、むくむ

太ももが特に太いので、ちょっと見栄を張ってジャストサイズにしてしまうと、悲惨なことになります。

特に座りっぱなしで夜になると、むくんできます。

いつもはジャストサイズかもしれませんが、むくみのせいで限界を超えてしまうことがあります。

太ももをパンパンに締め付けている状態になり、ふくらはぎや足首までむくんできます。

 

理想のパンツをはいてみて、どうだった?

理想のパンツが売られているのは、THE SHOP TK(ザ ショップ ティーケー)というショップです。

タケオキクチの別ラインみたいで、イオンをはじめとしたショッピングモールを中心に展開しています。

ワールド系なので、青いポイントカードが貯まります。

 

試着室に入って、MサイズとLサイズを履いてみました。

下半身デブなのですが、できればMサイズを履きたい。

Lサイズだと、太もも以外がダボつくので、できるだけLは避けたい。

ん?Mで・・いける!!

しかも、いい感じ!

試着室から出た私は、店員さんにこう言いました。

「Mサイズ、2本ください!!」

 

どこが「理想のパンツ」なのか?

私が試着+実際に履いてみて、理想だと思ったのは、以下の部分です。

 
ウエストゴム+ハイウエストで腹肉ポヨンの危機脱出

わりとハイウエストで、太めゴムでしっかり締めてくれているので、「腹肉がこんにちは」するリスクがなくなりました。

これは周りの人への贅肉ハラスメントがなくなって、本当に良かったです。

 

骨盤周りはタックがあり、余裕がある

お腹周りが結構余裕があるんですよね。

お腹パツパツだと、「デブです」って言っているようなものですが、そこがうまくカバーされています。

 

ものすごいストレッチ感

ストレッチが本当にすごいんです。

横にも縦にも伸びるので、どんな動きをしても、しっかり付いてきている感がありますし、むくんでパツパツ→水分が滞ってさらにパツパツのスパイラルはなくなりました。

 

買ったのは、ブラック×2本。柄物は短足×大根脚にはつらかった

と、べた褒めしたのですが、ブラック以外はちょっと下半身デブには難しいなと思いました。

太め・間隔空いているストライプ(グレー・ネイビー)も試着してみたのですが・・・

パジャマにしか見えん!

ということで、ブラックしか買えませんでした。

 

下半身デブにお悩みの人には本当にオススメ!

柄物は厳しかったですが、ブラックには大満足!

下半身デブで、いいパンツがなくてお悩みの人、体型カバーのためにダボダボパンツをはいている人は、ぜひ理想のパンツを試着してみてください!

 


 

 

こちらもどうぞ 

www.dokudamiyoshiko.com