ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚アラサー女、ドクダミ淑子の毎日

オハヨーのジャージー牛乳プリンがやばい!とろとろプリン派は今すぐコンビニへGO!

 こんにちは、ドクダミ淑子です。

最近、コンビニで買える「ジャージー牛乳プリン」にハマっています。

 

ジャージー牛乳プリンとは?

 その名の通り、ジャージー牛乳を使用したプリンなのですが、もう少し細かく説明すると下記のような感じです。

濃厚でコクのあるジャージー乳を贅沢に使用したミルクプリンに、クリームをのせた二層タイプのプリンです。
ジャージー乳にクリーム、練乳を合わせた濃厚なミルクの味わいが特長です。
濃厚な味わいがしっかりと感じられるよう、なめらかでくちどけのよい食感に仕上げました。
デザインをリニューアルしました。

※ジャージー牛は、国内の飼養頭数が少なく希少な乳牛です。しかしそのミルクは栄養価が高く、濃厚でコクがあり味わい深いという特長があります。

アルコール分:0.1%未満

公式Webサイトより引用

 

つまり、濃厚なミルクプリンなのです。

でも、実際にはそれ以上の、言葉に言い表せないような感動のスイーツです。

 

私とジャージープリンの出会い

それはある日、友達と飲みに行った帰りのことでした。

その日は1軒目で焼き肉&ビールを堪能し、2件目ではひたすらハイボールを飲んでいました。

家に帰る途中で、「ああ、なんか濃い味のものばっかり食べて、口の中をとろける食感で満たしたい」とふと思ったのです。

その時に、近くのファミリーマートに駆け込みました。

ファミマといえば、窯出しとろけるプリンが有名ですが、それは品切れのようで、置いてありませんでした。

そこで目についたのが、こちらのジャージー牛乳プリンでした。

「窯出しないけど、代わりにこいつでもいいか・・・」

そう、第一印象は窯出しの代わり位の位置づけでした。

 

その後の私のプリンランキングが大きく揺るがされるとも知らず・・・

 

いざ、実食!その濃厚さにメロメロになる

家に帰り、コーヒーを淹れ、いざ!食べることにしました。

パッケージはこんな感じ。

f:id:dokudamiyoshiko:20171112192821j:plain

 

開けると・・・歩いて帰る道の途中でフタにクリームが付着。

f:id:dokudamiyoshiko:20171112192909j:plain

 

スプーンを入れると、かなりトロトロな感触です。

見えにくいけれども、プリンの上に生クリーム(非ホイップ)がかけられています。

f:id:dokudamiyoshiko:20171112193018j:plain

 

食べると・・・・う、うまーーーーーー!!!

f:id:dokudamiyoshiko:20171112193347j:plain

もうとにかく、濃厚なのです。

たとえるならば、牧場で食べられるようなソフトクリームに、ほんのちょっとだけ卵を入れてプリンにした感じ。

なので、タマゴ感よりも牛乳感の方がつよい味わいです。

そして、食感はというと、とろっとろです。

なめらかで、口に入れるととろーっとなって、プリンの原型はほぼゼロに。

そう、プリンを飲んでいるような感じになります。

 

vsメイトーのなめらかプリン

コンビニプリンといえば、今まではメイトーのなめらかプリンでした。

メイトーのなめらかプリンよりは、少し値段が高い(メイトー100円くらい、ジャージー150円くらい)ということでは、メイトーに分があるのですが、とろとろ具合はジャージー牛乳プリンの大勝利でした。

また、生クリームがかかっているところも、とろとろ派の私からすると、たまらないポイントでした。

 

vs窯出しとろけるプリン

窯出しとろけるプリンは、王道のカスタードプリンという印象です。

タマゴ感のあるプリンに、カラメルソースが絡んで、THE・プリン!って感じの強さがあります。

それに比べ、ジャージー牛乳プリンは、THE・牛乳プリン!って感じなのです。

私の周りの定番プリン好きに、ジャージー牛乳プリンを熱弁し食べさせても、「窯出しの方がいい」という意見もありました。

価格も30円くらい窯出しの方が安いので、タマゴ系プリン好きはこちらの方がよいのかもしれません。

 

vsスタバプリン (カスタードプリン)

こちらは、絶品だという前情報を聞いて、ワクワクしながら言ったのですが、価格(320円+税)ということを考えてしまうと、ちょっと前のプリンたちには負けてしまうような気がします。

結構固い食感なので、固めプリン派には評判のようです。

 

ジャージー牛乳プリンには、カフェラテもあり

ジャージー牛乳プリンには、カフェラテ味があります。

濃厚でコクのあるジャージー乳を贅沢に使用したカフェラテプリンに、クリームをのせた二層タイプのプリンです。
ジャージー乳にクリーム、練乳を合わせ、ミルクとコーヒーのバランスにこだわりました。
濃厚な味わいがしっかりと感じられるよう、なめらかでくちどけのよい食感に仕上げました。

 こちらも、食感は同じくとろとろで濃厚なのがたまらないですし、ほのかなコーヒーの味わいがとてもバランスよく、一言で言うと、絶品です。

 

まとめ:ミルクプリン好き・とろとろ好きは、ジャージー牛乳プリンを買いにGO!

私はいつもファミマで買っているので、ファミマだけで売っているイメージでしたが、調べてみるとスーパーや他のコンビニにもあるようです。

とろとろプリン派のみなさん、今すぐジャージー牛乳プリンを買いに行ってください!

 

こちらもどうぞ 

www.dokudamiyoshiko.com