ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚アラサー女、ドクダミ淑子の毎日

【ドラマ感想】フリンジマン 筧美和子編終了、どんでん返しとお決まりのオチが結構面白かった

f:id:dokudamiyoshiko:20171029132554j:plain

こんにちは、ドクダミ淑子です。

土曜の深夜のお楽しみの「フリンジマン」、気づいたらもう4話も観ていました。

 

www.tv-tokyo.co.jp

どうやら筧ちゃん編終了のようですね。

 

なかなかびっくりな展開、そうかそう来たか

前回までに、「別れた彼氏」のナガザイル(ザイル系というか輩系)とのイザコザがあり、「彼氏のフリをしてください」なんて風にデートをし、奥さんに見られ、さらに凄まれて田斉は踊ってごまかそうとします。

ナガザイルのスマホを拾うと、待ち受けは筧ちゃんじゃない女性が写っていて、「これはチャンスだ!」と攻めの体制になる愛人同盟の皆様。

ふむふむ。

 

今回は、筧ちゃんじゃない待ち受けの女性は、AV女優だったというところに気づいてから、話が大きく展開します。

筧ちゃんは、AV女優を調べていた田斉主任を「お話があります」とホテルに誘います。

そこで、見ていたAV女優は実は自分で、「自分の顔が嫌いで、整形するためにAVに出てお金を貯めた」「抱いてください」なんて衝撃告白をします。

 

筧美和子のおっぱいは女から見ると、大変そうだなって思う

話は横道にそれますが、筧美和子のおっぱいって、男性から見るとすごく魅力的のようなのですが・・・女性からすると、大変だなって思ってしまうのです。

 

まず、重そう。

ふわふわっぽい感じの身体が魅力!とか男の人がよく言うのを聞きますが、筋肉があまりなさそうなので、きっと胸を支えるのも一苦労でしょう。

姿勢が悪くなったり、肩が凝ったりときっと苦労がたくさんあるでしょう。

 

そして、垂れそう。

筋肉がなく、あれだけ重量のありそうなおっぱいなので、将来垂れることは必至です。

1994年生まれの23歳ということですが、代官山デートのタートルネック姿の胸がもうすでに垂れているように見えたのは私だけでしょうか?

スカートがハイウエストなので、垂れた旨とウエストが表裏一体になっていて、「へそまで胸垂れてますけど・・・」って見えたのです。

 

どうしても、女のは私は(小さいながら)おっぱいを持つ身なので、「おお!すごい!!・・・でも大変なんだろうな・・・」と思ってしまいます。

 

そして、やっぱり愛人にはならないオチね・・・

さて、最初の女性ゲストの筧美和子編が終了し、このドラマは「愛人になりそうで・・・ならない」っていうストーリーになるのだと見えてきました。

田斉主任は、据え膳状態の筧ちゃんに「愛人になってもらおうと思ったんだ。でも、できない」なんて正直すぎる断り方をして、結局愛人作りは失敗というオチでした。

まぁ、そのほうが面白いんだけどね。

 

「俺は何もしていない(ドヤァ)!」って・・・男って勝手ね

この話で「なっ、なんだと・・・」と思ったのは、タクシーに乗ったのに歩いて帰ってきたと嘘をついたことを妻に問い詰められた田斉が、「男には付き合いってのがあるんだよ!」とキレ、「俺は・・・何もしていない!」とドヤっているシーンです。

確かに何もしていないけどさ・・・未遂で終わったってだけじゃん。

それなのに、そこまでキレられるとびっくりするし、怪しさ100%ですよね。

 

まぁ、このシーンは、奥さんも突然ケンカ腰でタクシーに乗ったことを責めてきたので、条件反射的に怒ってしまうのもわからなくもないけど・・・

なんだかんだで既婚女なので、奥さんに感情移入してしまうのかもしれない。

来週も見逃せません。

 

こちらもどうぞ

www.dokudamiyoshiko.com