ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚アラサー女、ドクダミ淑子の毎日

サンキュ!を数年読んでわかった、お金を貯めるコツ

f:id:dokudamiyoshiko:20171006123737j:plain

こんにちは、ドクダミ淑子です。

私はここ2,3年、「サンキュ!」を読み続けています。

39.benesse.ne.jp

 

少し前までは買っていたのですが、今は楽天マガジンでダウンロードして読んでいます。

読者モデルから読者層を推定すると、こんな感じです。

  • 世帯年収400~600万円
  • 30代~40代
  • 子供は幼児~小学生
  • 妻の職業は、専業主婦orパートが7割くらい、フルタイムは3割くらい

 

内容としては、「お金」「片付け」「献立」が3大テーマです。

私はずっと実家にくらしていましたので、30歳手前くらい(結婚がまだ具体的になってないころ)から、このへんについて学ばなければまずいな・・・と思い、読み始めました。

 

お金の記事は毎回何度も何度も読み返し、インプットしてきたので、サンキュ!が大切にしている考え方はだいたい頭に入りました。

そこで今回は、サンキュ!的なお金を貯めるポイントはここだ!と私が思ったことをまとめてみようと思います。

 

その1 お金は極力使わない、そのために生活はシンプルに

サンキュ!の読者モデルは、独身時代やDINKS時代に、おしゃれや遊びを思いっきり楽しんできた人が多いです。

みんな可愛いし、小奇麗でおしゃれ。

サンキュ!には思う存分お金を使ってきた時代から、専業主婦やパート主婦になって同じようなお金の使い方ができないというときに、悩んで改善してきた・・・というノウハウが詰まっています。

そしてその改善は・・・シンプルな生活。

凝った料理、毎日違う服を着るおしゃれ、休みの日はショッピング・・・そんな生活を改め、いかにシンプルにするのか?というのがお金を貯めるポイントです。

  • 料理は定番料理しか作らない
  • 珍しく使用頻度の低い調味料は買わない
  • 時には総菜やレトルトに頼る(でも外食はほぼしない)
  • 洋服はできるだけ同じものを着続ける
  • モノを持たない、部屋もシンプルに

節水・節電などの細かい節約ではなく、生活をシンプルにすると自然に貯まるという方針で、ズボラな私も大いに賛成です。 

 

その2 お金は使うところでドーンと使う

 お金を貯めるからと言って、ケチケチするわけではなく、貯まったお金で海外旅行やマイホーム購入など、大きなものに使うこともあります。

家族にとって、それは本当に価値あるお金か?と問い、価値あるものならお金をしっかり出す。

車もローンではなくキャッシュで買うなど、貯めて→買う がきちんとできていて素晴らしいなぁと思います。

 

その3 家を大切にし、キレイにすることで「家にいるのが一番落ち着く」状態にする

 外食・ショッピングなどをなるべく減らすことは出費を抑えることに繋がります。

近年話題になっている「片付け」もその一環。

片付けをすることで、家族の笑顔が増える・・・長らく実家が汚部屋で、家族のケンカが絶えず、私は家よりも外にいるのが好きだった状態を経験した私は、すごく納得できます。

 

その4 「仕組み」を整えて生活をラクにする

片付けにも関連してきますが、「仕組み化」という思想も入っています。

導線を考えてモノの置き場を作るとか、特に平日の行動をルーティン化するとか、月~日のメインを肉・魚・鍋・どんぶり・カレーなどと曜日によって決めてしまうとか・・・

効率的な家事をするための「仕組みづくり」というものも取り上げられています。

時短に繋がり、ストレスで散財したり、忙しくて外食・・・なんていうのも防げそうです。

 

私は結婚前から「サンキュ!」を愛読していた成果か、家事で苦労することはほぼありません(子供がまだいないからかもしれませんが)。

実家に住んでいるときよりも、モノの少ない生活ですし、DINKSということもあり、思う存分お金はたまっています。

 

実家を出たら家事やお金の管理ができるかどうか不安という方も、事前に読んで学んでおけば安心。

半年くらい読み続けると、大体同じことを言っていることに気づきます(それでも面白いから読み続けるけど)。

 

ポイントを押さえて、ラクでお金の貯まる暮らしを続けていきたい、ドクダミ淑子でした。

 

こちらもどうぞ 

www.dokudamiyoshiko.com