ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚アラサー女、ドクダミ淑子の毎日

【ドラマ感想】ウチの夫は仕事ができない 「仕事と私、どっちが大事?」な妻だったのか

f:id:dokudamiyoshiko:20170916233310j:plain

 

こんにちは、ドクダミ淑子です。

関ジャニ∞の錦戸亮君と、松岡茉優さんが夫婦役をやっている「ウチの夫は仕事ができない」、相変わらず見ています。

www.ntv.co.jp

 

過去記事はこちら

  

 

見逃したという方はhuluで、無料トライアルを使って全話見られます[PR]

 

9/16(土)が最終回でしたが、まだ見ていないのでその前の話の感想を。

豊富にネタバレしていますので、ご注意ください。

 

仕事を頑張る夫を素直に応援できない妻

最近つかポンは、仕事を頑張っています。

大きな仕事をもらえて、楽しそうだけど大変そう。

ランチミーティング・早朝出勤・夜の会食・・・私との時間は?

頑張っているし嬉しいんだけど、でも寂しい・・・

可愛い妻はこんな風に、寂しい気持ちを募らせています。

それに全く気付かない夫、つかポン。

でも、そもそも仕事ができるようになってほしかったんじゃないの?

出来るようになって、自分にかまってもらえないから寂しいって、都合よすぎじゃないの?と冒頭から私はモヤモヤしていました。

 

なんで突然、家出なんてするのか理解できない

そしてサーヤはある朝突然、朝食を用意してから家出します。

しかも、マタ友(妊婦仲間)の店へ。

そのくせ、「つかポンどうしているかな?カップラーメンばかり食べていないかな?」なんてほざいている。

全く、理解も共感もできませんでした。

そんなこと言っているんだったら、最近できた友達の家に居候なんてしていないで、とっとと家に帰れ!!!

 

私だったら、仕事を頑張って疲れている夫を支えたいと思う

私の夫も、忙しい時期があります。

ある日突然、忙しくなって、帰りが深夜になることが続いたり、土日出勤が発生したりと、突然長時間労働になることがあります。

確かに寂しいなと思うこともあるけれども、大変そうな夫の顔を見ていると、そんな気持ちは一瞬で吹き飛びます。

「お疲れ様」「頑張ってね」しか言えないけれども、家にいる短い間は少しでも安らいでもらえるように、気を配っています。

 

サーヤは妊婦だから、そこまで気を配れないし、自分も気遣ってほしいのかもしれないけれども、夫が心配にならないのだろうか?と私は思いました。

 

自分勝手な妻のため?出世の道を辞退する夫

しかも、家出が原因となって、最終的には夫は棚ぼたでもらえそうになった社長賞(本当の功労者の承認済み)を辞退し、さらに大きい仕事のリーダーも辞退します。

「僕が一番大事なのは、サーヤだから」なんていって、ワークライフバランスのライフを取り、ワークを捨てました、という展開です。

サーヤは泣いて喜びます。

 

キャパオーバーって・・・最近仕事できるようになったクセに何言ってんの?

でも、入社10年以上経って、最近仕事ができるようになった奴が、さっそくキャパオーバーって・・・何言ってんの?と思いました。

キャパというのは、少しオーバー気味な仕事をして、少しずつ大きくなってきます。

今までお荷物社員だったつかポンのキャパなんて、極小でしょう。

それを今頑張って、キャパを大きくしないでどうするのでしょうか?

 

これがドラマじゃなかったら、数年後の離婚の原因になるよ?

出世の道を断って、家族が大事!ハッピー!で終わった今回の話ですが、これって現実で、数年後を考えると結構大変だと思います。

大事な仕事に抜擢されそうになったのに辞退した実績を残した社員は、その後も「あいつは仕事をセーブする奴だ」とみなされて、大抜擢はなくなるでしょう。

大きな仕事を任されないということは、役職も上がらず、給料も上がらずです。

子どもが生まれて、どんどんお金が必要になって・・・となった時に、夫の給与が低いことに、妻は不満になります。

専業主婦で、働いた経験が少なそうな妻は、突然「なんでこんなに給料低いの?」と文句を言いそうです。

数年前のことなんてすっかり忘れている妻に文句を言われながら、「あの時、パリオリンピックの仕事を受けていれば・・・」なんて思う夫、これって積み重なると離婚の原因にもなりかねません。

 

・・・というところまで書いた今、これから最終回の録画を観ます。

最終回の感想は、また明日お送りします。