ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚アラサー女、ドクダミ淑子の毎日

彼氏ができないで悩んでいる高学歴女子がいるなら、その理由を一緒に考えてみようじゃないか

f:id:dokudamiyoshiko:20170818225259j:plain

こんにちは、ドクダミ淑子です。

ブログだから大きな声で言いますが、私は勉強面では超☆優秀でした。

高校では誰もが名前を知っている有名進学校→ストレートで有名大学入学→ストレートで卒業しました。

 

※有名大学の学部は学内では下位と言われているとか、有名大学卒業したにしてはショボい企業に就職したとか、そういうことは今回は置いておきます。

 

そんなプロフィール的には申し分のない女子(顔は残念)ですが、恋愛において、高学歴というのはハッキリいって何の役にも立ちませんでした。

それどころか、マイナスに作用している面も大きいのではないかと思ってしまいます。

ということで、今回は、彼氏ができないと悩んでいる高学歴女子のために、高学歴女子の陥りがちな落とし穴と、その対策についてを考えてみようと思います。

 

モテない理由その1:勉強の世界で生きてきたから

どうして高学歴女子がモテないのか?という答えは、「高学歴だから」です。

・・・意味わからないですよね。

もっと噛み砕くと、「勉強の世界で生きてきたから」です。

 

勉強の世界は、こんなルールです。

  • 正解がある、○か×のどちらかがある
  • 何度やっても1+1=2になるように、過程が同じなら結果は同じ
  • 努力すれば大体なんとかなる
  • 体格や筋肉量のように、男女での力の差はなく、実力次第で勝てる
  • 点数・順位があり、得点が高い=優秀である

 

勉強の世界と恋愛の世界は、ルールが全く違います。

  • 絶対的な正解はない
  • 同じことをしても、人によって喜ばれる場合と嫌われる場合がある
  • 努力してもどうにもならないこともある(顔とか生理的に無理とか)
  • 男と女で思考パターン・行動パターンは微妙に異なる
  • そもそも勝ち負け・勝負の世界ではない

勉強界で上位だった人が、恋愛の世界に行くとどうなるかというと・・・ 

全くルールが違う、というか真逆なので、そもそもルールを理解するところから始まります。

そして多くのプレーヤーは、ルールが違うということに気づかないままプレイを始めます。

だから上手く行かないのです。

 

モテない理由その2:努力してきたことを誇りに思っている

努力は素晴らしいことです。

でも、努力してきた、結果を出してきたと誇りのある人は、相手にもしてほしい努力レベルが高く設定されてしまっています。

「聞いたことない大学の名前なんだけど」

「年収300万円台?ありえない」

「どうしてそんなに効率の悪い働き方をするの?」

・・・その裏返しには、「私はここまで努力してきて○○なのに」という自分との比較があります。

 

男性の場合、自分よりもいい大学を出ている女性については、多少引け目がある人もいます。

そういう状態で、「私よりも偏差値の低い大学」なんて目で見ていると、気づかれないわけありません。

 

高学歴女子がモテない理由は「恋愛世界のルールの認識不足」「勉強の世界での栄光を引きずる」から

高学歴女子がモテないのは「自分が高学歴である」ということに存在価値を置き、そこから離れられないことが主な原因です。

恋愛の世界での全く異なるルールを理解せず、自分は努力していい成績を勝ち取ってきたことで恋愛もどうにかなると思っているから、彼氏ができないのだと思います。

それでは、どのような対策を取っていけばよいのでしょうか。

 

対策その1:恋愛の世界では、勉強は関係ない・むしろ不利だと意識する

まずは自分の物差しを自覚し、恋愛では全く違うフィールドに立っているということを認識することです。

まずは恋愛の世界における自分の立ち位置をハッキリさせましょう。

女子の評価はざっくりは「顔」「スタイル」「雰囲気(優しそう、穏やかそう)」、この3点です。

その中で自分の評価はどのレベルかを自覚し、相手に求めるレベルが高くなりすぎてないかを確認しましょう。

 

そしてルールを学びなおしましょう。

  • 絶対的な正解はない
  • 同じことをしても、人によって喜ばれる場合と嫌われる場合がある
  • 努力してもどうにもならないこともある(顔とか生理的に無理とか)
  • 男と女で思考パターン・行動パターンは微妙に異なる
  • そもそも勝ち負け・勝負の世界ではない

つまり、全てがケースバイケースなのです。

とにかく経験を積みましょう。

 

対策その2:誇りを「プライド」「執着」にしない、とりあえず勉強・学校に関する発言を控える

 プライドを捨てましょうといっても捨て方ってわかりにくいので、とりあえず自分の出身大学や学生時代の話を控えましょう。

上記の話を控えると、別の話をする必要が出てきます。

趣味の話、見ているドラマの話、おいしい飲食店の話、休みの日に起こったことについて・・・そういう話ができるのも、コミュニケーションスキルがアップしてなお良しですよ。

「え?○○さん、有名大学出身なの?意外ー!見えないー!」と言われたら合格です。

 

いかがでしょうか?

高学歴女子だって、彼氏がいる人も結婚している人もいます。

ポイントを押さえ、いい恋愛をしていきましょう。

 

こちらもどうぞ

www.dokudamiyoshiko.com