ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚アラサー女、ドクダミ淑子の毎日

なかなか続かない?スポーツジム通いを続けるための5つのポイント

f:id:dokudamiyoshiko:20170808224347j:plain

こんにちは、ドクダミ淑子です。

以前、スポーツジムについての記事を書きました。

www.dokudamiyoshiko.com

www.dokudamiyoshiko.com

 

私は、社会人2年目からジムに入会し、現在社会人歴は10年目。

つまり、8年以上ジムに通い続けています。

スポーツジムというと、「入会したものの続かない」の代表格のようになっていますが、どうして私が今まで続けてこれたか、継続のポイントなどをまとめてみようと思います。

 

ポイントその1:自宅か職場の近くのジムを選ぶ

最初にして最大のポイントはここです。

「いかに通いやすいジムか」、ここを抑えないと、まず続きません。

立地としては、職場の近くか、自宅の近く。

女性の場合だと、運動後、メイクを落としてスッピンで電車に乗ることに抵抗のある人は、自宅の近くがいいでしょう。

ただ、自宅の最寄り駅についてしまうと、「もう帰る帰る・・・帰るッ」となる人は、職場の近くにしましょう(メイク問題はこの際あきらめてください)。

 

一番ダメなのが、「自宅と職場の間」という選択(電車通勤の場合。車ならOK)。

途中下車して、また電車に乗るのが面倒になり、結局行かなくなります。

 

ポイントその2:初めは、「週に1回行けばOK」と考える

ジムが続かなくなる理由のもう一つに、「通い初めに張り切りすぎて、息切れする」というものもあります。

毎日行こう!とか、週3で行こう!とか言って、週1しか行けなかったらなんとなく罪悪感…そのうち週1も行かなくなる…という調子です。

最初に設定する目標が高すぎて、続かなくなるんですね。

 

でも、よく考えてみると、週0が週1になるっていうのもすごいことじゃないですか。

当たり前にやること=習慣となるまでには時間が必要です。

まずは週1で行きましょう。

 

それだともったいない…という人は、週2を目標にしてもいいですが、たとえ週に2回行けなかったとしても自分を責めてはいけません。

「平日1回・土日1回…行けなくても週1回行ったから、まぁいいや」、このくらいのゆるさで行きましょう。

 

ポイントその3:スタジオレッスンを活用する

続ける方法として、「毎週○曜日の○時から、スタジオレッスンがあるから行かなきゃ」と決めてしまうという手もあります。

曜日と時間が決まっているので、自動的に週1で通うようになれます。

通うのは、「上級者のみ」と書いてあるものでなければ、なんでもいいです。

街のスポーツジムは、大体みんな初心者ですので、上手くできなくてもあまり気にする必要はありません。

私の通っているジムでのZUMBA(ズンバ:ラテン音楽に合わせて腰を振るなどして色っぽく踊る) を見ていると、ヨロヨロ・カクカクしているおじさん・おばさんしかいません。

上手い・下手で言うと、8割がド下手です、安心してください。

プログラム内容を知るために、一通りのスタジオを体験してみるのもよいでしょう。

 

ポイントその4:お風呂だけDAYも許して、「行く」習慣をつける

仕事が忙しくて、どうしてもスタジオレッスンに間に合わない日もあると思います。

そんなときも、できればお風呂だけ・サウナだけ目的で行きましょう。

目的は何にせよ、行く頻度を下げないことも大切です。

仕事が忙しくて大変だった1日の終わりに、広いお風呂やサウナでゆっくりリラックスも結構いいものですよ。

一人暮らしだと、自宅ではお風呂に入らず、毎日ジムでお風呂に入るという人もいます。

月会費を払っているなら、これも水道代の節約になっていいですね。

 

 ポイントその5:1か月間行かなかったら即やめる、と決める

今までできるだけ甘やかして習慣づけるという話をしましたが、逆に罰も設けておきましょう。

特に事情もなく、1か月行かなかったら、その時点で退会すると決めましょう。

ポイント4のお風呂さえ行かれないなら、もうあなたはジムに向いていないのです。

お金がもったいないし、その浮いたお金を別のことに使ったほうが有意義です。

もし辞めたくないなら、最低月1回は行く!を死守しましょう。

 

いかがでしょうか?

通い続ければ身体も心もバランスが取れるスポーツジム、ぜひちゃんと通えるように「仕組み」を整えてくださいね。