ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚アラサー女、ドクダミ淑子の毎日

モテない女子のための、an・an特集「次がある女子の必勝法則」検証

f:id:dokudamiyoshiko:20170801184436j:plain

こんにちは、ドクダミ淑子です。

前回に引き続き、an・anを読んだ感想をつづっていきます。

 

前回の記事はこちら

www.dokudamiyoshiko.com

 

an・anはこちら

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

an・an (アン・アン) 2017年 8/2号 [雑誌]
価格:530円(税込、送料無料) (2017/8/1時点)


 

 

次がある女子の必勝法則は、合コン?飲み会らしき場面から、解散まででポイントを挙げています。 

1.髪型は毛先ワンカールなどほどよく巻く

→できる△ 効果◎

モテない女において「巻き髪」はハードルの高いものだと思います。

というのが、私自身がコテを持っていますが、うまく巻けた例がないからです。

だいたい、「ほどよく巻く」ってどういう風な加減を言うのかがわかりません。

初心者のできる度は低めですが、ブスでもモテない女でも、ふんわりカールができれば自身のテンションも上がるし、周りからに「やる気」を感じてもらえるし、恋愛の対象になりやすくなるのは間違いなしです。

本気でマスターしたいなら、行きつけの美容師さんに教えてもらうなどの手もあります。

 

2.飲み会ではカシオレや緑ハイなど、軽めのお酒から飲む

→できる○ 効果○

ほろ酔いがいいから、がっつり飲まないという理由のようです。

私個人としては、お酒大好きなので、ファーストコンタクトで「ビール飲まない女」になると後から軌道修正をするのが面倒なので、はじめからビールを飲みます。

日本酒や焼酎は合コンでは飲んだことがないかな?

でも、酒飲みの私は、「ビールでいいよね?」「いえ、私はカシオレ」「私、緑ハイ!」なんてのが、いい女の心がけとは到底思えない(早く飲みたい)。

 

3.「ごめん、カバン取ってもらっていい?」と男子にお願い

→できる○ 効果○

自分の大切なものを彼の近くに置き、触らせる=心を許している という心理テクが入っているようです。

頼む・頼るが苦手なモテない女たちは、まずはこのテクを活用することで、「人に頼る」ということに対する抵抗感を減らしていくのは有効だなと思います。

 

4.カラオケで「この歌好きー」と言う

→できる○ 効果△

「好きー」ということですが、モテないブスから言われても、特に好感を抱いたり、ドキドキすることはないのでは?と思ってしまう。

同じようなテクで、LINEなどで、ハートマークを使うとか、スタンプにさりげなくハートが入ったものを押すとかも聞いたことがありますが、ブスでも効果的かと聞かれると、大いに疑問。

 

5.絶妙なタイミングでタメ口になる

→できる△ 効果△

こういう「絶妙なタイミングで」とか「ほどよく」とか、よく基準がわからないものを法則にしないでほしいですよね(怒)。

an・anの恋愛マニュアルを熱心に読むのは、モテない女が多いんだから、もっとわかりやすく書いてほしいわ、どんなタイミングやねん!

自然に実践できれば、「心を開いてくれている」と効果が出るのかな?

 

6.「今日はタクシーで帰っちゃおうかなー」と言う

→できる○ 効果×

特に好意を抱いていないブスがこれ言うと、男子は戦慄だと思うんですけれども・・・

「え?こいつ、どこかでオールする気?」

「誰か持ち帰ってほしいっていうフリ?」

「みんなで帰るタクシー代出せってこと?」

一気に、だらしない女、自分がイイ女だと勘違いしている女、図々しい女という印象がグッと上がると思うのは、私だけでしょうか?

マンガのような飲み会の場では、ブスはきちんと帰ったほうがよい、と私は思います。

 

7.先に帰るときは、気がある男子に向けて小声で「帰るね」と言う

→できる○ 効果△

これはまぁ、ありかな。

だからといって、秘密を共有とか、あなただけ感でドキドキさせることができる気がしないけれども。

 

8.駅の改札やタクシー乗り場まで送ってもらう

→できる△ 効果○

ブスにはなんとなく心苦しい、「頼る」ということ。

これもやっぱり、ちょっとは出来たほうがいいんだろうなとは思うんです。

でも、これまで自分の力で生きていくことが大事だと学んでいるモテない女がすんなり男性に心を許し、送ってもらうという「貸し」を作ることができるかというと、ちょっとハードル高いんですよね。

 

まとめ:モテない女は男子を頼ってみることからはじめよう

「次があるかどうか」っていうのは、いかに男性に心を許し、「付き合えそう」と思わせられるかどうかということのようです。

「頼る」って難しいけれども、甘え上手・頼り上手の方がモテるなら、それができるように練習してみるのも手だなと思いました。

 

こちらもどうぞ

www.dokudamiyoshiko.com