ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚アラサー女、ドクダミ淑子の毎日

【ドラマ感想】VIRGINS(バージンズ)~Season3第2話~ときめきはブスを可愛くする?

f:id:dokudamiyoshiko:20170723180601j:plain

 

こんにちは、ドクダミ淑子です。

先日、こんなドラマあり得ない!みたいな感想を書いたのですが、次の話もちゃんと観てしまいました。

fod.fujitv.co.jp

▼見てみたい方はこちらから。今なら最大1か月無料キャンペーン中だそうです。[PR]

 

前回の記事はこちらから

www.dokudamiyoshiko.com

 

相変わらずイケメンからの攻めを受けるだけの主人公、ゆゆ

前回、何もしていないのにイケメンがアプローチしてくるというストーリーのあり得なさを書きましたが、第2話もそれは変わらず。

彼女のリアクションは、大体が「えぇー?」という意志を明確に示さない系のもの。

「(髪をブルゾンちえみ風にカットされて)ゆゆ、似合うじゃん!」「えぇー?」

「(インタビューで)誰が気になる?」「えぇー?」

「ゆゆにプレゼントだよ♪」「えぇー?」

・・・見ていてイライラします。

 

イケメンに求められているうちに、顔が可愛く見えてきた

そんな調子でずっとイライラしていた私ですが、でもある時ふとゆゆの顔を見ると、なんとなく可愛くなっているように思えてきたんです。

よく笑うようになってきたし、顔の角度も下向きがち→前向きがちになってきました。

なんだかイケメンと接触するのにも、第1話よりも慣れてきたみたいで、もじもじ+無言というイラっとするリアクションも減ってきました。

こ、これが恋の効果か・・・

 

自信は女をキレイにする

ゆゆは、最初に、自分の彼氏いない歴=年齢の原因は自分の顔面偏差値の低さ=ブスだからだと分析していました。

でも、私が思った理由は、それではありませんでした。

どんなにブスでも、彼氏のいるブスもいるし、結婚しているブスもいる。

  1. 自分に自信がなく、一緒にいてイライラするから
  2. 狙っている男がイケメン過ぎて、ターゲット層の男からの需要がないから 

この2点が原因だと思います。

このドラマでは、2はなぜか全く無視で話が進むので、1が解消できて、ゆゆは輝き始めました。

 

ときめきはブスを可愛くする

このドラマは別に好きではありません(むしろ嫌い)が、ときめきや男性との接点がブスを可愛くすることは間違いないなと実感させられました。

特に彼氏いない歴=年齢のモテない女(喪女)は、リアルな男性との接触の機会がほぼないので、自信がない→モテない→彼氏できない→自信がない・・・のスパイラルに陥っているのではないでしょうか。

でも、どうやってそんな貴重な体験をするか?

ブスをちやほやしてくれる男性を探すのが手っ取り早いのではないでしょうか。

 

イケメンにこだわらず、自分を愛でてくれる存在を探すべし

「じゃあわかった。これからどうすればいい?」というあなた。

私の提案するポイントは、自分に自信を持たせてくれる男性を探すべきということです。

 

このドラマでは、イケメンがなぜか何もしないでいるブスを好いてくれるという展開ですが、現実にはほぼ100%それはありません。

そこを勘違いすると、一生彼氏いない歴=年齢で終わります。

下手すると結婚詐欺に引っかかるか、ホスト狂いになります。

 

自分を好きになってくれる男性のレベル。

特に彼氏いない歴=年齢=25歳以上の方は、そこを真剣に考えてください。

 

続きはこちらから

www.dokudamiyoshiko.com