ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚アラサー女、ドクダミ淑子の毎日

結婚したら人生大逆転!?そういう風に思っている人はうまくいかない

f:id:dokudamiyoshiko:20170716164956j:plain

こんにちは、ドクダミ淑子です。

アラサー独身女子と会話をしていると、結婚が現状を打破する唯一の手段みたいな考えをしている人がいるなと感じます。 

  • 仕事がうまくいかないから、結婚したい 
  • 将来のことを考えると不安だから、結婚したい
  • なかなかお金が貯まらないから、結婚したい
  • 家族の将来を考えると不安だから、結婚したい

 結婚が未知の世界ということもありますが、「結婚」をすると、今不満なところや不安なところが一気に解消されて、全部うまくいき、別のステージにワープする・・・そんな感覚を持っている人がありそうな気がします。

 

結婚したら人生バラ色になるわけではない

もちろん、そんなことは全くありません。

婚姻届を出した瞬間・結婚式の瞬間は人生バラ色!と思うかもしれませんが、実際はそれに至るまでの過程や、その大イベント後に続く毎日は、そこまでがらりと変わったりしません。

初めはハイテンションで何もかもがきらめいて見えて、結婚生活=ボーナスステージと思えるかもしれませんが、実際にそのあとに続く生活になれると、結婚生活=普通になってきます。

人生大逆転!とか思っていた人は、また大逆転を考えるようになるかもしれません。

 

結婚前に不満だらけの人は、結婚してからも不満だらけ

これは完全に私の経験上ですが、普段から何かと愚痴の多い人、小さなことを拾って文句ばかり言っている、不満が多い人は、結婚しても不満だらけの人が多いです。

不満を言うというのは、自分が他人に求めていることと、実際に他人の行動が違うときに出てきます。

 

つまり、「他人に求めるレベルが高い人」ということです。

他人に求めるレベルが高い人というのは2種類あります。

  1. 単純にすべての行動に高いレベルを求める
  2. 自分の常識=当たり前だと思っていて、それを相手に強要する

面倒臭いのは2で、相手からすれば「知らないよそんなこと」も、「え?常識でしょ?」と思っています。

だから、結婚して盲目期間が過ぎると、日常の些細なことにも不満だらけになってきます。

 

結婚したら、そこから生活が続く

結婚にキラキラした希望を見出している人からすれば、すごく興ざめな話かもしれませんが、結婚ってそこまでキラキラしたものではありません。

安らぎ・愛・喜び・安心などはありますが、ベースは「生活」です。

朝起きて、トイレ行って、ご飯食べて、歯磨きして・・・という生活の中で一緒にいる人が愛する夫(または妻)なわけで、別に結婚したらいつも特別なハッピーがあるっていうわけではないです。

細かい生活習慣など、すり合わせなければいけないことがたくさんあり、ジャッジすることがたくさんあります。

独身の頃とは少し状況は変わりますが、それでも「結婚したらすべてがうまくいく」なんて思わず、地道に相手と生活を築いていく姿勢が大切だと思います。

 

こちらもどうぞ

www.dokudamiyoshiko.com