ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚アラサー女、ドクダミ淑子の毎日

痛い片思い歴20年とマンガさえあれば、恋愛のときめきはいらないと思う

f:id:dokudamiyoshiko:20170702183328j:plain

こんにちは、ドクダミ淑子です。

以前の記事通り、私は9名+短期間の片思い(いずれもストーカー系)を経て結婚したわけですが、

www.dokudamiyoshiko.com
今や、ときめきとは無縁の結婚生活を送っています。

うまくいっていないというわけではありませんよ。

 

旦那は「癒し」であり「愛おしい存在」であり「家族」。
ドキドキしたり、ときめいてはいないということです。

不倫が増えているとか、女として見てもらいたいとか、いろいろな声は聴きますが、

私は「ときめき?マンガさえあれば、別にいらない・・・」と思っています。

ときめきとか駆け引きとかは、痛い片思いのメモリーと結びついているんですよね。
だったら癒しと愛情のほうがいいし、幸せ。

   

そもそも、私はずっとモテない街道を進み続けていたのですが、その時代って、好きで好きで追いかけ続けるとか、私は好きだけど向こうには何とも思われていないとか、付き合うとか付き合わないとか、「私」が主語で起伏のあるストーリーを望んでいたからうまくいかなかったのではないかなと思う。

「相手」を主語にして、相手が楽しいから自分も楽しい、そう思えるようになって、恋愛観が180度変わったと思う。

 

「私」が主役で、私の気持ちが上下して、うんと心がキューっとなって・・・そんな記憶が「恋」、「私らしさ」になっている人ほど、「愛」では足らずに「恋」を求めるのかのしれない。

その結果、アラフォーでも未婚で婚活中だったり、結婚しても旦那だけでは足らずに不倫していたりするんだろうな(想像)。

 

私はもう恋のときめきはいらない。

旦那がいれば幸せだし、マンガがあればときめき欲は満たされる。

そう思っています。

 

そんな私のときめき欲を満たしてきたマンガは、次回にお送りします。

www.dokudamiyoshiko.com