ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚アラサー女、ドクダミ淑子の毎日

結婚生活・おつきあい

ほのぼのした日々を過ごせる人が、一番いい相手なんじゃないかと思う

こんにちは、ドクダミ淑子です。 今日、すごくキュンとくる瞬間がありました。 急いで帰るオッサン、その先には・・・ 私は駅までの夜道を歩いていました。 夜なので、一応前後の人には気を付けます。 その中で、後方から少し早足で歩き、ハァハァ言わせてい…

まずは週2日から!コンビニランチよりも、お弁当生活をオススメしたい

こんにちは、ドクダミ淑子です。 働く皆さん、ランチはどうしていますか? 社食?うらやましいです(安いし)。 愛妻(愛夫)弁当?うらやましいです。 今回はそんなうらやましい人のことは置いておいて、自分で昼食をセレクトする人へ、お弁当生活をオスス…

私はもう、ふわふわのタオルしか使いたくない

こんにちは、ドクダミ淑子です。 みなさん、バスタオルをどういう扱いしているのでしょうか? 今回は、「バスタオルをリニューアルした!」ということだけを書いていきます。 バスタオルを毎日洗わない派になった 我が家では、夫の習慣と共働きということに…

私は、一人暮らしをしたことがない

こんにちは、ドクダミ淑子です。 今日は、こちらのテーマで書いてみます。 #私の一人暮らし Sponsored by CHINTAI 私は、一人暮らしをしたことがない 冒頭からアレですが、私は一人暮らしをした経験がありません。 結婚するまで実家暮らし、大学も片道2時間…

家事の分担でもめているという話を聞いて、夫が言ったこと

こんにちは、ドクダミ淑子です。 以前、家事について細かい質問をしてくる友人がいるという話を書きました。 www.dokudamiyoshiko.com ワイシャツの洗濯どうしてる?といっていた友人に久しぶりに会ったのですが、今度は愚痴っていました。 食器洗いをするの…

自分のイビキとの闘いから、勝利に至るまで

こんにちは、ドクダミ淑子です。 同棲生活、結婚生活など、共同生活をするにあたってもめることの一つに、イビキがあります。 イビキというのは、かいている本人は(たまに自分のイビキで起きることもあるが)気づかないもので、相手だけが被害を被るもので…

続・トイアンナさんの離婚エントリーを読んで、私と母に思いを馳せる

こんにちは、ドクダミ淑子です。 以前、トイアンナさんという方の離婚記事を読んで、感想を書きました。 www.dokudamiyoshiko.com その記事ではこんなことを書きました。 彼女は、「他人の感情の変化に疎い人」だ そして、自分自身の感情の変化にも疎い人だ …

夫の味覚がおこさまなので、チョコ選びに迷うの巻

こんにちは、ドクダミ淑子です。 今週のお題「バレンタインデー」について、書いてみようと思います。 交際6年・結婚2年で気づいた事実 私は最近、気づいてしまったのです。 夫は、高級チョコが好きではないということに・・・! 高級なチョコレートは、口ど…

トイアンナさんの離婚エントリーを読んで、戦闘民族に思いを馳せる

こんにちは、ドクダミ淑子です。 ふとした拍子に、トイアンナさんという方の離婚エントリーに触れました。 toianna.hatenablog.com 私は、このエントリーでトイアンナさんという人を知りました。 最初に読んだ感想は、「なんて人間の感情に鈍い人なのだろう…

女子力とみりんについて。みりん風調味料との違い。

こんにちは、ドクダミ淑子です。 突然ですが、みりん。 ふと思い出したのですが、ちょっと前に、アラサー女子力や恋愛ネタで「みりん」が立て続けに登場したことがありました。 思い出してもやっぱり不思議なので、まとめてみました。 女子力×みりんのネタ、…

食器手洗い派は、絶対にゴム手袋をつけるべし!

こんにちは、ドクダミ淑子です。 冬ですね。 寒いですね。 我が家は、共働きですが、まだ子供がいない上に賃貸暮らしなので、「共働きの三種の神器(食洗器、乾燥機付き洗濯機、ルンバ)のどれにも手を出していません。 ということで、皿洗いは昔ながらの方…

実家暮らしはダメだって言われるけど、別にそこまでダメじゃないでしょって話

こんにちは、ドクダミ淑子です。 こんな意見をネットから拾ってきました。 実家暮らしの男女は婚活では避けた方がいい 自分の年収に対して分不相当な暮らしをしているから そして本人はそれに気づいていない 実家に5万円入れて自立した気持ちになっている人…

夫婦の時間に「成長」は必要か?私は一緒にゲラゲラ笑ってるだけでいいと思う。

こんにちは、ドクダミ淑子です。 前回、成長なんて意識しなくても勝手にできるよという話を書きました。 www.dokudamiyoshiko.com 今回は、恋愛における「成長」の話です。 仕事では会社から成長成長言われ、働く人も成長したいと思っているようですが、中に…

一人暮らしにも家族にも!私が働く女性に生協(CO・OP)をオススメしたい理由

こんにちは、ドクダミ淑子です。働く皆様、仕事がある日の夕飯はどうしていますか?一人暮らしの夕飯だと、毎日外食とか、コンビニ弁当っていう人も多いかと思います。 働く既婚女性からは、毎日のご飯が負担なんて声も聞きます。そこで今回は、私が心と時間…

家庭的な女って一体どういう女のことを言うのか、考えてみた

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私は社会人になってから「家庭的」というイメージを社内外の人に言われ続けていました。 ちなみに、昔からの友人には言われたことはありません。 「家庭的な女=結婚したい女」として重宝されるような気もする一方で、どんな…

恋愛から結婚へシフトチェンジした瞬間について考える

こんにちは、ドクダミ淑子です。 昨日書いた記事で取り上げた、ロンブー淳のインタビューの中に、「 www.dokudamiyoshiko.com そこで淳氏が言っているのは、大体こんな話です。 恋愛と恋愛は別、どこかで切り替える必要がある 恋愛は、理由なく好き!でOK 結…

「妻がオーバースペックで辛い」を読んで思ったこと。いつでも男は女よりも上に立ちたいのだ

こんにちは、ドクダミ淑子です。 はてな匿名ダイアリーで「妻がオーバースペック過ぎて辛い」というつぶやきを読みました。 結論から言うと、何言ってんじゃこの男は!?とイラっと来ました。 anond.hatelabo.jp 妻はオーバースペックって・・・そこまでか?…

男女では買い物の仕方が違う?私は夫と楽しくショッピングを諦めた

こんにちは、ドクダミ淑子です。 前回の記事で、ダサい男子についての私の考察を書きました。 www.dokudamiyoshiko.com その中でさらっと、私の夫もダサめという話をしたのですが、今回はそんな彼と私のショッピングにまつわる苦労話をまとめてみました。 「…

オタクと非オタクのカップルが近くにちらほらいるので、うまくいくポイントを観察した

こんにちは、ドクダミ淑子です。 最近ふと気づいたんです、私の周りに「オタクと非オタクのカップル」がちらほらいることに。 オタク女子と非オタク男子 オタク男子と非オタク女子 コミケに行くような濃厚なオタクさんと、コミケ?なにそれ?みたいな相手が…

なぜアラサー既婚者が集まると、家事の話ばかりするのか?

こんにちは、ドクダミ淑子です。 思っていることは正直に、私は私、自分の意見を大切に。 ということで、今回は既婚者へのツッコミをまとめました。 もうね、既婚者同士のこのテーマの話し合い、私、うんざりなんですよ。 これが我が家の家事 ~家事分担や家…

サンキュ!を数年読んでわかった、お金を貯めるコツ

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私はここ2,3年、「サンキュ!」を読み続けています。 39.benesse.ne.jp 少し前までは買っていたのですが、今は楽天マガジンでダウンロードして読んでいます。 読者モデルから読者層を推定すると、こんな感じです。 世帯年収4…

自分の時間がなくなるのが嫌!という独身女性へ、同じ気持ちだったけど平気になった話

こんにちは、ドクダミ淑子です。 よく、独身女性が結婚に対するデメリットとして、「一人の時間がなくなるのが嫌」という声を聞きます。 自分の時間がほしい 自分の時間がないとストレス 「自分の時間がないと嫌だ、だから同棲とか結婚とか無理!」 その気持…

【ドラマ感想】ウチの夫は仕事ができない 「仕事と私、どっちが大事?」な妻だったのか

こんにちは、ドクダミ淑子です。 関ジャニ∞の錦戸亮君と、松岡茉優さんが夫婦役をやっている「ウチの夫は仕事ができない」、相変わらず見ています。 www.ntv.co.jp 過去記事はこちら 見逃したという方はhuluで、無料トライアルを使って全話見られます[PR] 9/…

婚活において「趣味が合う」は必要か?

こんにちは、ドクダミ淑子です。 楽天O-netのCMを見ていて、「やっぱり共通点があると話題に困らないよねー」とぼんやり思っていました。 onet.rakuten.co.jp そんなとき、とある婚活ブログで「趣味が合うって婚活に必要か?」と書いている方がいたので、私…

付き合う上で結構重要なことは、「清潔のレベルが合うかどうか」だと思う話

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私は初めて付き合った人と結婚して、順調な結婚生活を送っているのですが、付き合う上で、結構大切だなと思ったことがあります。 それは・・・清潔のレベル! どのくらいのキレイがキレイなのかの共通認識があるか・ないか・…

別にズボラでも結婚できるよ?自分で勝手に彼女・妻になることのハードルを上げまくっていませんか?

こんにちは、ドクダミ淑子です。 ある日、私の友人(独身)と普段の私の家事についての話をしていました。 彼女は一人暮らし。 「仕事が忙しいから料理はしていない」とよく嘆いているのですが、実家は専業主婦のママがいて、お料理はもちろん何でも手作り。…

美味しいものを美味しいねと言って食べる、これが今の幸せ

こんにちは、ドクダミ淑子です。衣・食・住について、みなさんはどのくらい大事に考えていますか? また、どれが一番大事ですか?私は、結婚してからこの順番が結構ガラリと変わりました。 結婚前は、衣>食>住だった 結婚する前は、私はずっと上記の順番で…

結婚式前にケンカをする理由がわかったという話

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私たち夫婦は、結婚前から今まで、一度もケンカしたことがありませんでした。 結婚式準備の時には「すごくケンカするよー」と周りに言われ、ゼクシィでも「ケンカする」的なことが書かれていましたが、実際は、式が終わるま…

「彼氏欲しい」 に対してマジレスするマンガに、モテない女が噛みつきたい

こんにちは、ドクダミ淑子です。 「彼氏欲しい」に対して。 #セキララマンガ というのが、ネット上をざわつかせています。 「彼氏欲しい」に対して。#セキララマンガ pic.twitter.com/4khLf8WfGK — 藍にいな (@bekko_ame_) 2017年8月19日 「彼氏欲しいなあ…

時々、夫と出会ってからの人生がすべて幻のように思うことがある

こんにちは、ドクダミ淑子です。 たまに、夫と出会ってからの人生が、すべて幻なのではないか?と思うことがあります。 この前、ふと一人で昼寝をしていて、目覚めたとき。 覚えていないけれども、きっと昔の夢を見ていたのでしょう。 寝ぼけながら、ソファ…