ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚アラサー女、ドクダミ淑子の毎日

ドクダミの人生

私の中には、楽しい残業と楽しくない残業がある

こんにちは、ドクダミ淑子です。 みなさん、残業は好きですか? 「好きでーす」と答える人、ほぼいないですね。 特に、まだ働いたことがない学生さんは、「残業=悪」とか、「残業・即・死」とか考えている人も多いようで、残業がある会社は受けない!なんて…

あけましておめでとうございます 2018年のドクダミ自由帳もぶっ飛ばしていくよ

あけましておめでとうございます、ドクダミ淑子です。 2018年がスタートしましたね! 今年もどうぞよろしくお願いします。 ブログスタートからちょうど半年 このブログは、2017年7月1日からスタートしたので、今日で丁度半年になります。 毎日、予約や後出し…

目標は、意外と放っておいても達成できる。ポイントは、立てるときに考え抜けるかどうか。

こんにちは、ドクダミ淑子です。 今日は大晦日ですね。 1年あっという間だったなぁ・・・と振り返るこの時期ですが、皆様今年1年どうだったでしょうか? 目標を立てたけど、達成できなかった・・・そんな人もいるかもしれません。 今回は、私流の「達成でき…

自分の心の声に素直になるって、難しいもんだなと思った話

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私は今日、小さな決断をしました。 「スポーツジムに行こうと思っていたけれども、やっぱりやめる」 本当に小さな決断ですが、今回はこの話について書いていこうと思います。 「あれ?今日ジムに行きたくないかもしれない」…

人と人とは分かり合えないと割り切ったほうが、うまくコミュニケーションできるのかもしれない

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日、仕事の中で、児童養護施設に行って、そこで働く人の話を聞く機会があり、行ってきました。 初めて行く、児童養護施設 私は児童養護施設というのはどういうところなのか、ざっくりと学んでは行ったものの、できるだけリ…

恋愛から結婚へシフトチェンジした瞬間について考える

こんにちは、ドクダミ淑子です。 昨日書いた記事で取り上げた、ロンブー淳のインタビューの中に、「 www.dokudamiyoshiko.com そこで淳氏が言っているのは、大体こんな話です。 恋愛と恋愛は別、どこかで切り替える必要がある 恋愛は、理由なく好き!でOK 結…

心がすさんでいると思う時には、スマホを置いて外に出よう

こんにちは、ドクダミ淑子です。 最近、心が疲れているのか、人を小馬鹿にしたような記事ばかり書いています。 misonoをバカにしたり www.dokudamiyoshiko.com キラキラ起業女子をいじったり www.dokudamiyoshiko.com メルカリでイライラしたり www.dokudami…

「元気があれば、なんでもできる」って、ある意味真理なのかもしれない

こんにちは、ドクダミ淑子です。 最近、なんだかパワーが落ちてきているなと危機感を覚える、今日この頃。 おそらく他の人と比べると十分パワフルに見えるんだろうと思うんだけれども、それでも若いころに比べると、体力が落ちてきていて、疲れやすくなって…

キラキラ起業女子って名前を最近知ったけど、そいつらから逃げてきたことに気づいた話(アメブロ→はてなへの引っ越し話)

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私は2017年7月に、アメブロ(アメーバブログ)から、はてなブログにお引越ししてきました。 お引越しには、色々な理由があったのですが、その中で大きいのが、アメブロのコンセプトやコミュニティが自分には合わないなという…

歓喜!ヒトデさんの「今日は社畜祭りだぞ!」に寄稿して掲載されました!!!

こんにちは、ドクダミ淑子です。 普段、私のブログ運営の話とか、書きたくないので書かない派の私です。 (どこかのブログで「居酒屋が毎月客に対して今月の売上金額の発表するか?しないだろ?」という意見を見て、深くうなづいたからです。) しかし今回は…

26歳でワーキングホリデー(ワーホリ)に行こうとしていたら、そのタイミングで彼氏ができた話

こんにちは、ドクダミ淑子です。 前回、オーストラリアの話を書きました。 www.dokudamiyoshiko.com その話を書いている中で、思い出した話があります。 「私は、オーストラリアにワーキングホリデーに行こうとしていた」ということです。 今回はそこをじっ…

私たちは考え過ぎ、悩み過ぎている。オーストラリア人を見習おうと思う。

こんにちは、ドクダミ淑子です。 Twitterで「もういや・・・消えたい・・・」なんてつぶやいている人が今日もあちこちで見られる今の日本。 今Wikipediaで2015年の自殺率ランキングを見たら、なんと世界18位のようですね。 私、思うんです。 みんな悩みすぎ…

高学歴女って案外コンプレックスになるものだという話

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私は自称高学歴で、たまにそんな自分の体験談を書いています。 書いていて思うのが、「高学歴の女って全然メリット感ないわー」ということです。 メリットよりも、コンプレックスたりうる点が多いと思うんです、特に女だと。…

仕事で悩まなくなったのはいつからか?1社に長くいることのメリットを書いてみようと思う。

こんにちは、ドクダミ淑子です。 最近ふと思ったのです。 「そういえば、仕事で悩むことが少なくなったな」と。 もちろん、今だって悩むことがあります。 でも、入社5年目くらいまでは本当に仕事が思うように進まず、上司に怒られたり、怒られて逆ギレして、…

超絶ルーズで注意力散漫な私が、大人になれたと自信を持てたのは「手帳」と「傘」のおかげ

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私は、自他共に認める、「だらしない女」です。 (生活面の話。男関係は全く何もなく、とてもクリーンです) 学生時代は遅刻の常習犯で、「来ないのが当たり前」な立ち位置、バイトも元旦から2時間半遅刻したので、一年で24…

「結婚しない理由」を長々ネットに書かなければいけない世の中なんて変だ

こんにちは、ドクダミ淑子です。 今年の7月にはてなでブログをスタートさせて、はてなブックマークや、はてなブロガーさんの記事など、いろいろとウォッチしている今日この頃。 自分のブログの主要テーマを「婚活」「アラサー」と決めているので、その類の記…

色々な遊びはとりあえず経験しておかないと、イタい大人になると思う

こんにちは、ドクダミ淑子です。 SNS映えだの、SNS疲れだの、とSNSに振り回される世の中ですね。 私も多少SNSをやっていますが、最近はブログが楽しくて放置気味です。 そんな中で冷静に他人のSNSや芸能人のブログを見まわして、どうして、こんなにみんなに…

自分の時間がなくなるのが嫌!という独身女性へ、同じ気持ちだったけど平気になった話

こんにちは、ドクダミ淑子です。 よく、独身女性が結婚に対するデメリットとして、「一人の時間がなくなるのが嫌」という声を聞きます。 自分の時間がほしい 自分の時間がないとストレス 「自分の時間がないと嫌だ、だから同棲とか結婚とか無理!」 その気持…

美味しいものを美味しいねと言って食べる、これが今の幸せ

こんにちは、ドクダミ淑子です。衣・食・住について、みなさんはどのくらい大事に考えていますか? また、どれが一番大事ですか?私は、結婚してからこの順番が結構ガラリと変わりました。 結婚前は、衣>食>住だった 結婚する前は、私はずっと上記の順番で…

時々、夫と出会ってからの人生がすべて幻のように思うことがある

こんにちは、ドクダミ淑子です。 たまに、夫と出会ってからの人生が、すべて幻なのではないか?と思うことがあります。 この前、ふと一人で昼寝をしていて、目覚めたとき。 覚えていないけれども、きっと昔の夢を見ていたのでしょう。 寝ぼけながら、ソファ…

「今の時代に女が結婚する意味って?」を既婚女の私が考えた

こんにちは、ドクダミ淑子です。 前回の記事に引き続き、「結婚のメリット」について考えていこうと思います。 www.dokudamiyoshiko.com 私はなぜ結婚したいと思ったのか? 私は婚活→交際を経て結婚しました。 交際3年くらいしたら、私は少しずつ「結婚した…

痛い片思い歴20年とマンガさえあれば、恋愛のときめきはいらないと思う

こんにちは、ドクダミ淑子です。 以前の記事通り、私は9名+短期間の片思い(いずれもストーカー系)を経て結婚したわけですが、 www.dokudamiyoshiko.com今や、ときめきとは無縁の結婚生活を送っています。 うまくいっていないというわけではありませんよ。…

私は営業職になったから彼氏ができた?女性が営業になるメリット・デメリット

こんにちは、ドクダミ淑子です。 今日は私の新卒入社してから現在までやっている仕事についてを書きます。 職種は・・・「企画営業」 その名の通り、「企画して・営業する」そんな仕事です。 社員の採用をしたい企業の人事や社長と話をして、サービスについ…

交際経験ゼロだったけど、初めてできた彼氏と結婚した話

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私の今までの人生を振り返ると、モテたという記憶がほぼありません。 (一瞬だけモテを感じたことはあったので、それはまたの機会に) 小学1年生 初恋(片思い) ▼ 小学3年生 次の片思い ▼ 小学5年生 その次の片思い ▼ 中学3…